借金を一つにまとめるためにはどうすればいいですか

10年ほど前からキャッシングを利用するようになりました。少額を繰り返し借入しているうちに借金の額は膨らんでしまいました。現在は4社から借入をしていますが、返済が厳しいです。借金を一つにまとめることのできるおまとめローンや借り換えに興味があります。多重債務であっても借り換えはできますか。またおすすめの借り換え先があったら教えてください。

おまとめローンにはいろいろメリットがあります!

複数の消費者金融から借入をして気がつくと多重債務に陥っているというパターンは決して少なくありません。多重債務に陥ると知らないうちに利息が膨らみ返済が厳しくなってきます。債務整理をするべきか迷っている人はまずは借金を一つにまとめる方法を考えましょう。銀行では多重債務者に対して借り換えをすすめています。借金を一つにまとめることは様々なメリットがあります。

第一に複数の会社から借入をしていると返済日や返済金額もばらばらで借金の管理がしづらいというのがあります。借金の金額がばらばらだと借入残高がいくらなのか、支払っている利息はどれくらいなのかなどを把握しづらく、借金をきちんと把握していないとなかなか完済は難しいのです。また借り換えの場合、通常ですと金利の低いローンへの借り換えなので返済総額が減ります。つまり月々の返済額が減って生活が楽になるということです。また借り換えの場合は基本的に返済を元本にあてられるので返済のスピードがアップするというメリットもあります。借金が減り、返済プランがみえてくることで、利用者の精神的負担も減って楽になるということになります。

おすすめのおまとめローンですが、総合サイトなどを見ると参考になります。やはり金利が低いのは銀行のカードローンでみずほ銀行や東京スター銀行のカードローンですと金利は最高でも14%台です。通常、消費者金融で借入をすると金利は18%前後になりますので借入総額によっては大幅に返済額が減ることになります。ただし、注意したいのは審査です。いくら金利が低くても審査に通らなければ借り換えはできません。おまとめローンの審査でも年収、勤務先、勤続年数、その他のローンなどを調査しますのでまずは返済シュミレーションなどで審査をクリアできるかどうかチェックしましょう。

ただし、中には借り換えをしたことで借金がなくなったような錯覚を覚えまた借入を繰り返す人もいます。借り換えをしたからにはもうこれ以上の借入を控え返済に集中するようにしましょう。

借金を一つにまとめる「おまとめローン」、利用するときの注意点

色んなところから細かく借りているお金、返済日もバラバラだし金利も高め…なんとかならないかな…。いわゆる多重債務の状態になっている方が陥りやすい悩みですね。そんな方におすすめと言われているのがおまとめローンです。

おまとめローンとは、その名の通り複数の会社から借りているお金(元金+利息分)をまとめて別の会社(もしくはそのうちのどれかの会社)から借り、借金を一本化して返済しやすくする…というシステムです。利用者のメリットとして、まとめた額を借りるので借入額自体が大きくなります。そうすることで金利を引き下げることが出来、バラバラで借りているときとくらべて下がった金利分支払いをしなくて済むのでお得になる…という点や、支払いも月1回決まったところですればよくなりますので管理も楽になる点がよく挙げられます。確かに管理しやすく、毎月の支払いがラクになるのでしたらおまとめローンにすぐにでもするべきでしょう。ただ、「まとめれば絶対にお得になる」といえるのかどうかはまた別の話なんです。

どういうことかと言いますと、まとめる時、もしくはまとめた後の返済プランによってはまとめる前よりも損する可能性もあるからなんです。例えば、複数社A、B、C社からそれぞれ20万円、30万円、50万円借りているとしましょう。そのうちの残額20万円のA社にはもう10年以上こつこつと返済していて、金利も20%ついている…そんな場合は過払い金返還請求を行えば借金がぐっと減るどころかお金が戻ってくる可能性も考えられます。そもそも金利20%という高さは昔こそグレーゾーン金利として黙認されていましたが、現在では違法となります。ですので、おまとめローンで一緒にまとめてしまうことで無駄な借金を背負うことになってしまうかもしれないのです。また、まとめる際にこれら「利息の再計算」を消費者金融や銀行が行ってくれるとは限りません。むしろ大抵は利息の再計算を行わないようですので、しっかりと自分の借りているお金がどのような状態なのか把握していないと大きく損をしてしまうんです。

また、おまとめローンでまとめたからといって借金が減るわけではありません。どうしても一本化したことで借金が減った!と思ってしまいがちですが、結局は借り換えを行っただけですので返済しなければならない元金は全く減っていないのです。まとめるのは確かに有効な方法ですが、先ほどの例のA社の20万円をボーナスで一括返済して完済させてからB社とC社の借金をまとめてこつこつと返済していく…など、計画的に行うことでおまとめローンを有効に利用することも出来ます。金利が下がったからといって、毎月の返済額を半分程度に落としたとしても、その分返済期間が長くなってしまうのでおまとめ前よりも返済総額は多くなってしまう…という場合もあるんです。

おまとめローンを利用しようと思うのであれば、まずは自分で利息の再計算を行ってみましょう。払い過ぎたお金などがもしかしたらあるかもしれません。そして、まとめた場合の金利で試算してみることも大事です。毎月返済できる金額から期間を割り出し、おまとめ後の金利をかければ返済総額を算出することが出来るはずです。せっかく一本化するのですから、お得に利用できるようにしましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 \結婚式前\にお金借りるなら!新生活に安心のキャッシング All Rights Reserved.